更年期が心配な方は|育毛剤の効果を知ろう|頭皮が喜ぶアイテム

育毛剤の効果を知ろう|頭皮が喜ぶアイテム

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期が心配な方は

鏡を見る婦人

40代や50代の女性は更年期に入る年齢です。更年期の女性は女性ホルモンの減少が著しく抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなります。およそ45歳から55歳の年齢層にエストロゲンが急速に減少し始めます。男性の場合は生え際の部分が後退したり頭頂部が薄くなるような症状が出てきます。女性の場合はこうした症状は出てきません。単純に髪の毛のボリュームが少なくなってくるくらいです。そのため、40代以降になると育毛剤を使って頭皮ケアをすることがおすすめです。ただし、20代女性と同じ頭皮ケアをしてもあまり効果がありません。20代はまだ頭皮環境が元気なので、血行促進や栄養補給などの作用を持つ育毛剤で十分です。しかし、40代以降は女性ホルモンを補充するものでなければ高い効果を発揮しません。

育毛剤を使用して頭皮ケアをする時期はいつなのかというと、次のような症状が出てきた場合です。抜け毛が続いたり、頭皮が乾燥したり、地肌が透けるようになるなどの症状が見られるときです。40代になると女性ホルモンが減少してこのような症状が出やすくなります。35歳を過ぎたくらいに育毛剤を使用して予防ケアをするといいでしょう。また、育毛剤を使用する時期としては、9月から12月などの秋の時期が最もおすすめです。この時期は抜け毛が多い時期ですが、これは生え変わる時期でもあります。新しく髪の毛が生えますので、太くしたり長くしたりするのには、秋が重要な時期です。冬に突入してしまうと気温が下がりますので、血行が悪くなりますので、なかなか育毛剤の効果が出にくく難しい時期です。